fc2ブログ

The link at the date of the calendar is an entry.
乗鞍高原スノーシューツアー
2010-03-03 Wed 21:56
1月11日

不思議童子の朝食は8時なのですが今日行く ODSS の乗鞍高原スノーシューツアーの集合時間の関係で無理を言って7時にしてもらいました。

車で、集合場所の乗鞍高原観光センターへ向け出発

不思議童子の、ミヤさんお世話になりました。

今日行くODSSは、去年乗鞍温泉スキー場から不思議童子へ向かう途中、無謀にも、除雪していない道に入って行き、その挙句スタックしてしまった時に、とっても親切に助けてもらったのが ODSS のスタッフの方々だったのです。その時のブログ

その後、帰って ネットで調べたところ、とっても楽しそうなので、今年はお世話になろかと 参加することにしました。

P1070763.jpg
受付を済ませ、我が一家を担当してくれるのは、 ガクちゃんとミホちゃんです。

去年の話をすると、ガクちゃんは、その助けてくれたメンバーの一人で、どこかで見たことの有るハイエースが駐車場に停まっているなと思っていたのだそうです。
その節はお世話になりました。

フカフカの新雪を歩くのに、現代版かんじき スノーシューを履いて歩きます。
スノーシューの履き方のレクチャーを受けて、車でリフト乗り場へ

P1070596.jpg
スノーシューを抱えてリフトに飛び乗ります。
P1070599.jpg
スキーを履いていないと、リフトの乗り降りにコツが要ります。

P1070601.jpg
リフトを降りて、スノーシューを履き

P1070602.jpg
山の中へ分け入っていきます。

P1070606.jpg
新雪に倒れこんで自分の型を取ります。

P1070608.jpg
顔までちゃんとかたどり出来ました。 さて誰の顔でしょう?

P1070609.jpg
サルノコシカケなどもいっぱい生えているところが有ります。

P1070612.jpg
娘達は、山道も元気いっぱいです。

P1070613.jpg
お昼ごはんは、クッキーのオードブル(チーズとコンビーフ)と、温かいおでん、そしてほっかほかのうどんです。

ガクちゃんとミホちゃんが用意してくれている間に作った雪の食卓でP1070614.jpg
いただきます

P1070615.jpg
ガクちゃんとミホちゃんは、食材と機材を担いできてくれていたのです。

寒い中、温かい食べ物は、とってもご馳走です。


昼食の後は、自然の滑り台に挑戦
P1070619.jpg
P1070622.jpg

この面白さに味をしめた私たちは、休憩時間も雪山を見つけて滑り台遊びです。
スコップをお尻の下にひくとよく滑ると教えてもらって
もう夢中です。
P1070637.jpg
P1070640.jpg
P1070641.jpg
P1070647.jpg


さらに歩いて、凍った池上を歩いて渡り
P1070660.jpg

P1070663.jpg
ぐるんと きれいに曲がった 木 の中をくぐり

雪の滑り台のロングコースに挑戦です。
P1070679.jpg
P1070707.jpg
P1070715.jpg
P1070721.jpg
P1070679.jpg


雪の上を歩くのに都合のよいスノーシューですが
階段を下りるのにはとっても不便です。
P1070737.jpg
苦労して階段を下りたその先には、

P1070742.jpg善五郎の滝がありました。

P1070743.jpg
凍った滝の美しさに 一同 「おお~っ」

P1070750.jpg
P1070754.jpg

P1070758.jpg 善五郎の滝の説明文です。 P1070759.jpg
 




この後、完全に落葉している木なのに、部分的に緑が残っています。
それも、まるで鳥の巣のように 丸く
P1070761.jpg
そうです ヤドリギです。

実をつけています。 この季節には、野生の動物や、鳥たちにとって貴重な食べ物なのでしょうね。

P1070760.jpg

実を食べてみると、とっても甘くて美味しいです。
種があります。

出してみようとすると、口から離れません
まるでよだれを垂らしたようです。

なるほど 鳥が食べた後糞をする時 この粘りと粘着力で、又どこかの木にひっかかり、発芽するのですね。

途中にあった笹の葉っぱで、笹笛の吹き方を教えてもらったり、しりとり歌合戦?などをしながら歩いて乗鞍高原観光センターまで無事帰ってきました。

P1070765.jpg
 一日冬の自然と戯れることが出来たとっても貴重な時間でした。

サポートしてくださった ガクちゃん ミホちゃん お世話になりました。
本当にアリガトウ
スポンサーサイト



別窓 | 日記 | コメント:6 | トラックバック:0
<<正午の茶事 | 社長の日記TOP | 野麦峠スキー場 その2>>
この記事のコメント
あの時のスタックでの出会いがキッカケだったのですね

偶然から新しい世界が広がるなんて、おもしろい♪

2010-03-03 Wed 22:43 | URL | Sinsia #-[ 内容変更]
雪の滑り台楽しそう♪♪♪
滝の前面凍結!!すごーーーい。見てみたい
自然満喫、スノーシューもいいかも
2010-03-03 Wed 23:27 | URL | Kyon #-[ 内容変更]
>Sinsiaさん
お礼の気持ちもあって行ったのですが、
本当に、行ってよかったです。

去年のことがなかったら、この経験は出来なかったかな?
2010-03-04 Thu 00:12 | URL | 社長 #-[ 内容変更]
>kyonさん
凍結した滝は本当に幻想的ですよ。

ユウスイ君がもう少し大きくなったらぜひ連れて行ってあげてください。
2010-03-04 Thu 00:14 | URL | 社長 #-[ 内容変更]
ありがとうございました~
どうも~おひさしぶりです!!
ガイドのがくです。

先日はありがとうございました。
僕自身も、にぎやかな皆さんのおかげで楽しくガイドする事ができ、すごく思い出深い1日となりましたv-407

そしてこのブログ。
じっくり拝見させて頂きました。
皆さんに楽しんで頂けたようでガイドとしてはうれしい限りです。

これからもどんどんご家族で自然の中にでて遊んでくださいね~v-411

それでは,また皆さんにお会いできる日を心待ちにしています!!ありがとうございました。
2010-03-05 Fri 15:32 | URL | がく #-[ 内容変更]
>がくさん
その節はお世話になりました。
と言うより、去年は、もっとお世話を掛けました。
どうもありがとうございました。

ブログのアップとても遅れてしまいましたが、本当に楽しい非日常を味わさせてもらって感激です。

今度は夏のラフティングなんかも楽しいかな?
2010-03-05 Fri 17:48 | URL | 社長 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 社長の日記TOP |