fc2ブログ

The link at the date of the calendar is an entry.
R1100RTブレーキパッド交換
2012-05-01 Tue 08:01
5月2日から出発する東北ツーリングに備えてRTを掃除していると、リアのブレーキパッドが減っていることに気が付きました。

DSCF8812.jpg

外してみると、完全に使用限度を超えて穴まであいています。
少ないほうは、0.5ミリしか残っていませんでした。
ただでさえ、残り少ないパッドで峠道などを走行すると、ブレーキフルードが煮えて、ペーパーロックを起こしやすいのに、気が付いてよかったです。
DSCF8814.jpg

DSCF8816.jpg
しかし、今までは、リアのブレーキパッドの寿命は、大体1万キロ程度だったのが、去年までの高速1000円キャンペーンのおかげで、高速走行が多かったためか、今回は、21000キロ持ちました。


ついでに、フロントのブレーキパッドを調べてみると
使用限度 残厚 が 1ミリ のところ
少ないところで2ミリDSCF8818.jpg

多いところで4ミリでした。DSCF8821.jpg

新品の厚みは、8ミリ
DSCF8824.jpg

走行27000キロで、ここまで減ったので、計算上後4000キロ弱は走れるのですが、念のために交換することにしました。

DSCF8822.jpg

ブレーキフルードも交換です。
カストロールのDOT4です。

マスターシリンダーのリザーバータンクの蓋を開けると、ダイヤフラムの上は、汗をかいていました。
雨水や結露水が残っていたのでしょうね。
ブレーキフルードは、親水性があるのでダイヤフラムと蓋はきれいに水洗いをして、水気をふき取り、乾かしておきます。
最近のブレーキフルードは、シリコン系があるのでその場合は、水と相性が悪いので禁じ手ですが。
DSCF8825.jpg

DSCF8827.jpg
きれいにホイール等も掃除して、ブレーキキャリパーを組み付けて完了です。

さあ、バイク磨きの続きをしよう。
スポンサーサイト



別窓 | BMW整備 | コメント:2 | トラックバック:0
| 社長の日記TOP |