fc2ブログ

The link at the date of the calendar is an entry.
ハルさんのお父さんが
2011-09-05 Mon 23:07
9月1日にハルさんのお父さんが亡くなりました。

以前から、動脈瘤があり、過去の手術は、うまく行っていたのですが、
このままだといつ倒れるかわからない状態とのこと。

最近新しい手術法が出来たらしく、手術をすると、いつ倒れるかわからない状態を脱することが出来るらしい。

しかしその手術はとっても危険で、その成功率はかなり低いらしい。

それでも、お父さんは、手術をすることを決意

その手術の結果 手術の4日後に 帰らぬ人となってしまいました。

享年84歳

生きるなら元気に

そう考えられた結果でしょう。

家族には、ほとんど面倒を掛けずに逝ってしまわれました。

家族にすれば、もう少し面倒を見たかったというのも、エゴイズムでしょうか?

しかし、結果についてどうこう言うと、本人が決めたことを否定することになるのです。


何か、私の父のときのことが思い出されます。

そして、私も死ぬときは、ほかの人にあまり面倒を掛けずにあっさり逝きたいものです。
スポンサーサイト



別窓 | お知らせ | コメント:7 | トラックバック:0
| 社長の日記TOP |