fc2ブログ

The link at the date of the calendar is an entry.
R1100RTのタイヤ交換
2009-06-12 Fri 23:28
6月13・14日のBMOJ新緑ツーリングに備えて、タイヤ交換をしました。
今現在のリアタイヤは、センター部が完全にスリップサインが出ています。P1050524.jpg
フロントタイヤは、サイドがかなり減っていますが、センターは大丈夫です。P1050525.jpg
梅雨時期のツーリングなので、雨に会った時の事を考えて前後とも交換です。

P1050521.jpgデフの下にジャッキをかまして、P1050522.jpg前後ホイールを外しP1050523.jpgキャリアに積んで近所のタイヤ屋さんへもって行きます。

しばらくすると、タイヤ屋さんから連絡があり、以前に注文しておいたタイヤが、メーカーのミスで違うサイズで来ているとの事。
タイヤが入るのは、金曜日になるそうです。
うわあ~ ツーリングの前日だ、ぎりぎりの作業になりそうです。

木曜日に、BMWのディーラーから、電話で、以前注文して、在庫が無かったブレーキの部品が揃いました、との事。

これでどちらも金曜日に組めます。

P1050546.jpgリアのディスクローターはかなり薄くなっていました。
P1050549.jpg新品と比べると全然厚みが違います。
これではブレーキ容量も減っていたので、ブレーキオイルが沸き易かったのでしょう。
ABSセンサーをはずすのに、ねじロックが効いていてなかなか外れず、トーチランプで炙ってようやく外せました。
新規のローターにABSセンサーを取り付け
P1050551.jpgローターを2本のボルトで取り付けます。
P1050552.jpg上の2本は、古いもので、ねじロックで固定されていましたが、下の2本は、新しいので、ブルーのゆるみ止めがついています。

P1050553.jpg古いねじロックのかすを掃除してから新品のねじで規定トルクに締めて取り付けます。
P1050556.jpgデスクパッドは、片押しツーポッドなので、ピストン側が余計に減ってもう、スリットがなくなっています。
新品は、スリットがなくなりましたが、ピストン側が厚くなって、親切設計になっていました。

P1050557.jpg新品のパッドの厚さが、以前のものより厚くなっていたのか、ブレーキオイルのリザーバータンクがいっぱいになり、油面を調整したときに、ダイヤフラムとキャップを洗いました。
ブレーキオイルは、親水性ですから水洗いできれいになりますが、後の水滴が残っていたら大変ですからエアーブローをして、乾燥には気を使います。

P1050558.jpgリアタイヤ BSの BT020 です。
前の 021 よりグリップは落ちるけれど長持ちするそうです。
やっぱり さら は、溝の深さが違います。

リアは、バランスを取るのにディーラーに持って行かなくてはいけないのでバランス無視で取り付けましたがP1050559.jpgフロントは、タイヤを回して調べます。
最近のタイヤは、精度が良いので、ほとんどバランスウェートを動かすことがありません。

P1050560.jpg同じBSの BT020 でもフロントタイヤは、全然パターンが違います。


タイヤも組めたので、少し空気圧を甘い目にして、タイヤの慣らし運転に出かけようと、エレベーターに向かうと、時間が合わずにドアが閉まり始めました。
あわてて、ドアを開けようと光電管に脚を差し出し、バイクを止めようとフロンとブレーキを握った瞬間、ブレーキがありません。
そうです。ブレーキパッドを広げて組んだ後レバーをポンピングしてパッドを当てておくのを忘れていたのです。
その結果、バイクは、エレベーターのドアに斜めに当たりその反動で向こう側へこけてしまいました。、
P1050561.jpg
無残にも、スクリーンと、カウルの前面に傷が・・・・・・。
P1050563.jpgスクリーンは、コンパウンドで磨いて、目立たなくなりましたが
P1050562.jpgカウルの前面はきれいに直らず
P1050564.jpg
ステッカーチューンでごまかしです。

このステッカーは、デイトナへレースに行く前の年に下見に行ったときに貰ってきたものです。
いいものが出てきました。

これで明日からのツーリング間に合いました。
スポンサーサイト



別窓 | BMW整備 | コメント:6 | トラックバック:0
| 社長の日記TOP |