FC2ブログ

The link at the date of the calendar is an entry.
R1100RTの整備
2009-06-05 Fri 22:34
全回のツーリングで、点火系の不具合が少し出ていたので、見直すことにした。

以前、ノロジーをつけていて、経年変化のためか?ミスファイアーがひどく、ノーマルに戻していたのだが、たまにその失火が出るので、東京のバイクハウスフラットの市川氏に相談してみた。

話だけでは、失火の原因はわからないけれど、やはり点火系のチューンは、この頃のマシンだとノロジーが良かったとの事。
在庫を調べてもらったら、在るので、送ってもらった。

そのノロジーホットワイヤー(ハイテンションコード)を取り付けようと、カウルをめくりガソリンタンクを外す。
ガソリンがほぼ満タンだったのでとっても重かった。
普段なら、整備に合せて、燃料を調整しているのだが、今回は、それをしなかったから。

ここで、カウルをめくったついでに、タペットクリアランスをすることにした。
タペットカバーを外して
さらについでに、タペットカバーを塗装することにした。

以前、R100RSの頃はブルーに塗っていたこともあるし、R75/5レーサーは、金色に塗っていたこともある。

そこで、金色に塗ることにした。

スプレーを探していると、「メッキ調」と言うのが出てきたので塗ってみた。

おおっ~!!

ゴージャスー

ところで、タペットクリアランスは、インテイク0.15 エグゾースト0.3でほとんどくるっていない。
12000キロから今の55000キロまでほとんど調整していないのに、P1050467.jpg


やはり、10000キロを越えるとあたりが落ち着くのでほとんど狂わないようだ。

さらについでに、前回作ったタンデムグリップの不要部分を削って、塗装が剥れていたのを再塗装して仕上げた。P1050468.jpg

タペットカバーを取り付けてP1050469.jpgゴージャス感を確認。

オイル交換をして

カウルを取り付けるP1050472.jpgカウルの色と金色ヘッドのマッチングは・・・・・・・・?

マア、この色で乗っている人は他にいないだろうから、いいか。

と言うことで、ついでついでの作業で終わったら12時を過ぎてしまいました。
スポンサーサイト



別窓 | BMW整備 | コメント:4 | トラックバック:0
| 社長の日記TOP |